アーカイブ

<桃陰の名の由来>

2020年6月29日    <桃陰の名の由来>


明治30年新校舎が完成して、大蓮寺から移転した 上本町地区は当時一帯の桃の林であり、上町台地の 上にあったため「桃山」と称され、さらにその東の 低地は「桃谷」と呼ばれた。校友会誌「桃陰」は、 まだ校舎が雨漏りのする荒れ寺に仮住まいしていた さなかに、台地上に建設中の新校舎の桃の花の匂う 陰を夢見、大きな期待に胸ふくらませて登場した 30年4月入学の新入生(第 […]

入試による桃陰会館休館のお知らせ

2020年2月25日    入試による桃陰会館休館のお知らせ


入試による「生徒及び外部からの学校立ち入り禁止期間」が 3月10日(火)14時から、3月19日(木)10時15分までとなる為下記の期間、同窓会館を休館とします。 同窓会館休館期間 3月10日(火)~3月18日(水) 3月19日(木)より、通常通り開館します。 同窓会の開館時間は、平日(祝・休校日を除く)           12:30~16:30

桃陰会館の休館のお知らせ

2019年12月10日    桃陰会館の休館のお知らせ


下記の期間、桃陰会館は休館させていただきます。 令和元年 12/24(火)~令和2年 1/6(月) 1/7(火)から通常通りに開館いたします。

開高健関西悠々会より2019年の悠々忌へのお誘い

2019年11月22日    開高健関西悠々会より2019年の悠々忌へのお誘い


没後30年となる令和元年12月9日(月)16時から、開高健先輩を偲ぶ『悠々忌』が 近鉄南大阪線北田辺駅前の「開高健文学碑」前にて開かれます。天高出身の唯一の 芥川賞作家・開高健さん(中50期)が好きだった水仙を献花して偲びましょう。 参加費無料・参加申し込み不要

第41回「桃陰文化フォーラム」上田 高弘先生(高32期)< 美と芸術のジレンマ > ギリシア神話~「千と千尋の神隠し」に題材をもとめて

2019年10月30日    第41回「桃陰文化フォーラム」上田 高弘先生(高32期)< 美と芸術のジレンマ > ギリシア神話~「千と千尋の神隠し」に題材をもとめて


第41回「桃陰文化フォーラム」 < 美と芸術のジレンマ > ギリシア神話~「千と千尋の神隠し」に題材をもとめて 【講師】  上田 高弘(うえだ たかひろ)先生(高32期) 「桃陰文化フォーラム」とは、天高教育支援の一環として、各界で活躍する卒業生の ネットワークを活用し、日頃授業ではなかなか学ぶことが難しい分野についてすぐれた 講師をお招きし、講演やワークシ […]

母校の歴史

2019年10月21日    母校の歴史


明治29年[1896年] 2 月 1日 創立、大阪府第5尋常中学校と名づけた。 3 月30日 大阪府第1尋常中学校(現大阪府立北野高等学校)から分離生188名を受け入れた。 4 月13日 東成郡西高津村(現天王寺区下寺町1丁目)大蓮寺境内で授業を開始し、4月24日に開校式を挙行。 明治30年[1897年] 12月22日 東区東平野字南平野(現天王寺区上本町8 […]